格安にて高品質な音楽制作・作曲依頼・効果音制作の株式会社ジョーカーサウンズ

ピアノ生演奏依頼について

ピアノ生演奏依頼

ジョーカーサウンズへ作曲依頼していただいたピアノ楽曲は、手作業で丁寧にデータを打ち込んで制作しております。
オプション無しの楽曲でもリアルなピアノになるように発音タイミングや音の強弱を調整しております。
しかし、実際のピアノ演奏に比べるとリアルさに欠けてしまうのも事実です。

そこでジョーカーサウンズの作曲依頼では、ピアノ生演奏オプションをご用意致しました。
このオプションでは専門のピアニストにピアノの収録を依頼し、楽曲のピアノパートをより表現豊かで抑揚のあるフレーズに仕上げることが可能です。
更に細かなフレージングも収録時にアレンジをやり直すケースが多いので、より高品質なサウンド仕上がりとなります。

本オプションはピアノだけではなく、エレクトリックピアノやオルガン、チェンバロといった鍵盤楽器全般でご利用いただけます。

ピアノの収録方法

ピアノの生音収録は録音が難しく、取り付けるマイクの種類や位置や向き、ピアノの種類やコンディションによって、音質・クオリティに差がでるケースがあります。
そこで、弊社ではピアニストにピアノ鍵盤のMIDI演奏を依頼し、演奏を収録したMIDIデータを楽曲に組み込む方式を採用しています。

MIDIとは、電子楽器を演奏したタイミングや音の強さ等を細かくデジタルで記録したもので、ピアノだけに限らず様々な楽器で取り扱われています。
中でもピアノやドラムは、他の楽器に比べMIDI収録方式のメリットが多いと考え、弊社ではこの方式を採用しています。

収録されたピアノのデータは、最新のピアノプラグインを使用し、リアルな生音をサンプリングした音源としてオーディオ化するので、まるでグランドピアノを生収録したかのようなサウンド仕上がりとなります。
楽曲納品後の修正や、ピアノの音色の差し替え等もMIDI収録ですと対応しやすいです。
ご希望のお客様はMIDI収録方式では無く、生音収録方式でも対応可能です。

ピアノ生演奏収録依頼が効果的なジャンル

音の揺らぎや抑揚、表現力が格段にアップするので、特にピアノ単体の楽曲作成では非情にオススメのプランです。
ピアノが主体のバラード曲やポップス、オーケストラでも効果は大きいです。
ユーロビートやトランスといったダンスミュージック系のサウンドでは効果はあまり実感できないかもしれません。

ピアノ生演奏収録のデモ音源

プラン名 OP適用前 OP適用後 価格
ピアノ生演奏
¥20,000

※消費税が別途発生します。